猫の日常

ウチの子猫「きなこ」が初めてケガをして動物病院へ行ってきた話

ウチの子猫「きなこ」が初めてケガをして動物病院へ行ってきた話

YouTubeやInstagramではすでにお伝えしていたのですが、ウチのきなこが初めてケガっぽい感じになってしまいました。

すぐに動物病院へ連れて行って、全く大事はなかったのですが子猫が足を引きずる姿は気が気じゃなかったです...。

初めてペットを飼ったのがきなこなので、猫のケガなど全てが初めての事ばかり・・・。

とてもハラハラしましたが落ち着いてきた今の様子や対策などを残しておきたいと思います。

ケージから飛び降りる際に足を捻ってしまった子猫

動画の中に一連の流れを記してるのですが、きなこが背の低いケージから飛び降りる際に足を捻ってしまいました。

その時は近くにいて遊んでいる姿を眺めていたので分かるのですが、ケージの隙間に足を挟んだ状態で飛び降りちゃった感じです...。

大人しいと言われるスコティッシュフォールドのきなこはまだ育ちだざかりの生後5ヶ月ほど。

起きている時は走ったり飛んだりとっても元気な子なのですが、ケガをした際は初めて「フーフー」と周りを威嚇しながら足を引きずって歩いている様子が可愛そうでした...。

すぐにかかりつけの動物病院へ

すぐにかかりつけの動物病院へ

飼い主も初めてのことで動揺しましたが、きなこも1時間ほどすると落ち着いてきたようで痛がる素振りもない様子。

ただ、心境的には「足を骨折してたらどうしよう・・・。」と穏やかじゃなかったです。

やはり念の為にかかりつけの動物病院へすぐ連絡。

すると早い時間ですぐに診察してくれるとのことで診察へ。

結果は、「レントゲン撮るほどでもなから大丈夫そうだけど2〜3日安静にしてあげて下さい」とのこと。

すでに割と普通に歩いていたので大事にはならないと分かっていましたが、獣医師の診断を受けたことで飼い主としては安心感が違いました。

特に問題なさそうですが、3日分の痛み止めと胃薬を頂いてその期間はあまり飛び跳ねさせないようにすることに。

前より元気なぐらいに回復したきなこ!

病院から帰宅してから、普段と変わらないような様子でしたがなるべく飛び跳ねないよう過ごしていました。

でも、あっという間に元気に・・・!

それどころかすぐに回復したようで、次の日には今まで登れなかったタンスにひとっ飛びで登ってくるぐらい・・・(笑)

うん・・・すごく心配したけど、大したことなくて良かったよ!

猫の飼い主として今回学んだこと

子猫はまだ体力をコントロールできない

まず今回のことで改めて学んだことのひとつは、「子猫はまだ体力のコントロールが上手じゃない」ということ。

小さな子猫って元気と好奇心の塊だったりするので、飛んだり跳ねたり走り回ったりを永遠にしているような気がしますが子猫もちゃんと疲れてるんですね...。

体力のペース配分がまだ出来ないみたいで、すっごく走り回っていたかと思うとケージへ入れた途端、電池が切れたように熟睡。

やっぱり、子猫はまだまだ「自分にはこれぐらいができて」「これぐらいだと危ない」といった区別が付いていないように思います。

なのでちょっとしたことでケガをしたり登ったところから降りれなかったり。

中々難しいですが、なるべく目を離さないよう気を付けてあげるのが大事だと思いました。

いつでもすぐに行ける動物病院を作っておくと安心

飼い主は、このスコティッシュフォールドのきなこが初めての猫にして初めて飼うペットです。

色んなことが分からず日々手探り。

そして、ペットのケガや不安は突然降ってくるもの。分かってはいたもののいざ起こると、当然素人の自分には判断できないので不安ばかり...。

こんな時にすぐ駆けつけられる動物病院が近くにあると非常にありがたいと心底思いました。幸い、いつもお世話になっているのは365日開院している動物病院だったので良かった。

もちろん、猫の様子を見て「多分、大丈夫」という気持ちはありますがしっかり診断して頂いて「大丈夫!」の一言をもらうのは精神的にもとても落ち着きました。

いざというときのペット保険は大事!

きなこをお迎えした時から、一応の気持ちで入っていたペット保険の「アニコム」。

念の為に入っていただけで「正直使うかな?」と思っていたペット保険。

今回、猫の診察とお薬が出たのでペット保険を使う機会があったのですが、まさかこんなに早く使うとは思いませんでした...。

やはり感じたのは、ペットの事故はいつも突然やってきて、どれだけ費用がかかるか分からないということ。

今回は大したことがなくて少額でしたが、予想外の動きをして事故を起こしやすい子猫はどれだけ気を付けていてもトラブルを起こしやすいので、万が一大怪我をした際の治療費も突然降ってきます。

室内猫なので大丈夫とは思っていましたが、今後のためにもペット保険は継続していこうと思いました。

まとめ

今回、きなこが初めてケガっぽい感じになってしまいとてもハラハラしました。

特に大事なくて元気なのですが、ケガやトラブルは突然来ることをあらためて実感した出来事でしたね。

やはりペットのことを全てコントロールすることは難しい分、日頃の備えや何かあった際の準備をもっとしていかねば!

YouTubeはもちろん、またブログでもきなこの成長をお伝えしていきたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼応援ポチお願いします▼
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

-猫の日常
-, ,

Copyright© ねこはっく , 2020 All Rights Reserved.