猫グッズ

【口コミ評判】猫用の自動給水器『アクアメビウス』を数ヶ月使った本音のレビュー!

1歳を迎えた、スコティッシュフォールドのきなこはとっても流れるお水がとても大好きなんです。

キッチンのシンクに入ってきて眺めたり、お水を舐めたり...。しっかり飲み水も飲んでくれますが、せっかくならと本格的な猫用の給水器を買ってみました!

この猫用の自動給水器『アクアメビウス』を実際に購入してみた口コミ評判レビューをお届けしたいと思います!

犬猫用の自動給水器『アクアメビウス』

「猫の自動給水器はどんなものがあるんだろう?」と、飼い主なりに色々調べてたどり着いたのがこちらの『アクアメビウス』

ここは猫ブログなので猫用と書いていますが、対象は「小動物, 猫, 犬」となっており、サイズが合えば使えるペット用の自動給水器ですね。

購入理由は、大容量のお水が入る・毎日飲み水を変えなくていい・機能が良いとか色々ありますが...。

1番の理由は「きなこが流れるお水が好き」だからでしょうか・・・、やっぱり愛猫には沢山、美味しいお水を飲んで健康に過ごしてもらいたいですよね。

『アクアメビウス』の見た目・使い方

『アクアメビウス』の見た目・使い方

給水器のスペック

  • 重さ: 1Kg
  • 容量: 2L
  • サイズ: 横21,6cm / 高さ15,7cm

大容量の自動給水器で、サイズ感は普通といいますが部屋の中に設置しても大きくなく、むしろコンパクトだと感じます。

このあと、メリット・デメリットをまとめたいと思いますがこの「アクアメビウス」のポイントはなんと言っても「非常に高い静音性」

日頃のお手入れやフィルター交換意外は、ほぼ水を出しっぱなしで設置していますが、飼い主には電源が入っているか心配になるぐらいに静か・・・。

加えて作動時の振動も感じられず、飲みやすい斜めの流水設計など細かい点も猫の飲み水としてストレスがないポイントではないかと思います。

実際にウチのきなこが「アクアメビウス」を設置したあたりで撮影ていますが、その数ヶ月後も毎日気に入ってお水を飲んでくれています。

さて、それでは実際に猫を飼っている家庭で自動給水器『アクアメビウス』を使って感じた本音のレビュー評価をお届けしたいと思います!

実際に使って感じた『アクアメビウス』の口コミ評判レビュー

メリット1, 大容量2L&フィルター付き給水器

大容量2L&フィルター付き給水器

まずは、『アクアメビウス』の良いポイントとして水タンク2Lの大容量だという点・・・!

飼い主がちょっと長めにお出かけしたときや、何かあってもかなり安心できる容量のお水、これはありがたいサイズ感です。

そして、フィルターが付きの自動給水器という点!

ウチではそこまで飲み水にこだわりはしていませんが、猫の飲む水がキレイに越したことはありません。

何より、大容量のお水がフィルターを通して流れ続けるので毎日飲み水を洗って交換する手間が省けるのはとっても楽・・・!

メリット2, 猫ちゃんが飲みやすい角度と静音性

猫ちゃんが飲みやすい角度と静音性

このアクアメビウスは、ペットに程よい高さとお水が流れやすい斜めの角度が付いています。

きなこだと、スコティッシュフォールドの成猫3キロ後半の体格ですが高すぎず低すぎず・・・首を曲げなくずちょうどよい高さで飲みやすそう。

噴水から落ちた水が流れるていくので、興味を惹かれてよくお水を飲んでくれています。

また、飼い主的に1番のお気に入りポイントが「静音性」。

常に給水器をONにしていても出ているか分からないぐらいの静かさ。これも人気の要素で「40dB」という少ない音量なんだとか!

音の数値はよく分かりませんが、以前使っていた上から水が滝のように出るタイプの給水器だといつも「チョロチョロ...」という音が聞こえ続けるのでちょっと耳障りでした...。

このアクアメビウスは、水やモーターの音がとっても静かで驚きました。

メリット3, イタズラされにくい低重心&強化コード

イタズラされにくい低重心&強化コード

そして、良いなと思う最後のポイントは「猫にイタズラされにくい設計」ですね。

まずは給水器自体がお水のタンクをはめ込む低重心タイプなので、猫ちゃんにひっくり返されたり分解されたりされにくいこと!

以前使ってたタイプは上からカバーを付けるタイプだったので、朝起きたらきなこにひっくり返されていて床が水浸し・・・なんてことが(涙)

この給水器なら猫のお手々でちょいちょいしても、ちょっとやそっとでは動かせません。

また、コードも強化されていて噛まれても断線しにくい強さになっていますし、給水器と電源コードは本体の裏へ埋め込めるタイプなので引っこ抜かれる心配もなし!

この細かい点が非常に安心して使えるポイントだと思います。

デメリット, 定期的なフィルター交換&お掃除が必要

定期的なフィルター交換&お掃除が必要

ただ、「アクアメビウス」の唯一のデメリットが『フィルター交換』が必要な点ですね。

給水器タンクの水交換は3日に1回程度で問題ないのですが、どうしても使い続けるうちフィルターに「赤カビ」が発生してきます。

こうなってしまうとフィルター交換をする必要があり、純正品の交換用フィルターが販売されていますがどうしてもランニングコストがかかってしまうのがネック。

フィルターも簡単に分解して清掃出来る感じではないので、これは消耗品として割り切るのが良いかなと思います。

そして、注意点としてフィルター交換の際は必ず「分解して清掃」を強くオススメします!

私も1度、失敗したのですが・・・「汚れたからフィルターだけ変えればOK!」でやってしまうと、給水器の内部に残った赤カビがあるので3〜4日でまた汚れてしまいました。。

ちょっと手間ですがフィルター交換の際は水タンクのモーターなど、簡単に分解できるので綿棒などを使ってガッツリキレイにしてあげた方が絶対に良いですね。

体感ですがフィルター交換だけだと3〜4日、分解して清掃すれば3週間ほどは綺麗なまま使えるので猫ちゃんの飲み水を考えるならお掃除頑張ってみるのが良いと思います。

まとめ

【口コミ評判】猫用の自動給水器『アクアメビウス』の本音のレビュー!まとめ

さて、猫用の自動給水器『アクアメビウス』を数ヶ月使ってみましたが、飼い主の本音で言うと正直とっても助かっています!

やはり流れるお水は猫ちゃんが飲んでくれやすいこと、また飼い主的にも動作音が静かで全く気にならないのが嬉しいですね。

2Lの容量なら半日〜1日ほど家を空けても全く問題ないのも頼もしいポイント

給水器の交換フィルターのコストや、たまにある掃除の手間はありますが普段の飲み水と上手く併用していければ良いかなと思いますね。

この記事が猫用の給水器を探している方にちょっとでも参考になれば幸いです!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
▼応援ポチお願いします▼
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
ねこはっく

ねこはっく

立ち耳スコティッシュフォールドのオス猫「きなこ」のブログ『ねこはっく』です。猫初心者が初めてお迎えをすることになり、成長の日々やネコに好かれるための日々を記録して行きます。

-猫グッズ
-, ,